今回タイミングが合い訪れる事が出来たマラソンのラショードフォン工房はファミリー以外では私が初との事。光栄です。

IMG_0646

この建物の表から見て3階がマラソンの工房となっています。表から反対側にはラショードフォン動物園があり天気のいい日には動物が見えるそうです。この建物、現オーナーがきれいに内外修復していますが100年以上経っているそうです。今マラソンが入っているところは昔、ジラール・ペルゴの工房が入っていたそうです。


IMG_8944

奥に長細い建物で時計産業が盛んなラショードフォンでは両側に窓があり自然光が取り入れやすい構造となっています。内装も現代に対応して改装がなされていて清潔感あふれる工房でした。

ちょうど私が工房を訪れている時にマラソン社とアメリカ政府とのコントラクトの25年延長が決まったとのニュースが入りました。25年後に人類がどのような時計を装着しているのかわかりませんがマラソン社もファミリービジネスとしてその時代に対応した製品を供給して行くのでしょう。

そのころには体の中に内臓された時計かもしれませんね。ただ、デジタル機器はどうしても電磁パルス等での脆弱性がありますのでこれをどのようにこれから対処していくのか?バックアップとしてずっとアナログ的な物が必要なのか。興味深い所です。

IMG_8989