クロノワールド 中山暉規です。



だいぶ暑い日が続いていますが皆様お元気でしょうか。



私が日本に戻ってきて驚いたことの一つに皆さんがあまり普段から水分を取られていない様に見えることです。

カナダ、アメリカでは子供の頃より水分補給に関しては口うるさく言われ、最低でも一日2Lの水を取るように言われます。



コレは夏に限ったことではなく、冬でも運動をしていなくてもです。



又、コーヒー、紅茶、お茶、ソフトドリンク、アルコール等は利尿作用がありますので上記2Lにはカウントされません。



この時期は特に水分に気をつけたいものですね。





ところで皆さんは映画といえば何を連想しますか?



私といえばそうポップコーンです。





北米全般に言えることだと思いますがバンクーバーは映画館が非常に多く、車で30分以内にいける大型映画館が何件あるか数えきれない程です。バンクーバー人はとにかく映画が大好き、火曜日には半額になるとあって特に込み合います。



映画館に行くとつい購入してしまうのがポップコーンとコーラ。もうバブロフの何たらの様な条件反射の様です…。





家でも映画を見るときには何故かポップコーンが欲しくなってしまいます…。



ですから電子レンジで…



pop1.jpg



2分ほどでこの様に





pop3.jpg







ですがやはりこのままでは映画館のポップコーンとは一味も二味も違います。

北米の映画館でのポップコーンの一番人気の食べ方はやっぱりバター。



ポップコーン自体は塩味ですがその上に暖かい溶かしバターをかけて食べます。

コレに氷の入った冷えたコーク。たまりませんね。



ですが問題がポップコーン自体もかなり大型サイズなので上の方を食べてしまうとバターが下の方まで浸透していない重大な問題が!





そこで通は『エクストラ・バター』と頼みます。



そうすると店員さんは容器にポップコーンを半分程入れバターを。



そして更に容器一杯までポップコーンをすくい入れ更にバターを。



ええ、確実に太りますし、手はベタベタです。



それでもやめられません…。