クロノワールド 中山暉規です。



今年も後僅かとなりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。



私は缶コーヒーがあまり好きではないのですが先日どうしてもコーヒーが飲みたくなり、自動販売機しかなかった状況がありました。そこで購入したのはこちら



tullyscan.jpg



どうして中々いけます。この缶も確か緑茶用に開発された物だと思いますが飲み口のあたりも良く、缶コーヒーとしては(あまり飲まない私が言うのは全く信憑性に欠けますが)良いのでは。



今までに飲んだコーヒーで印象に残っているのはやはり某都内のコーヒー専門店で世界の豆コンテスト?で(何位でしたか忘れましたが)入賞した物、淹れ方も独特で凄く印象に残りました。後はやはりヨーロッパで飲んだコーヒー、スイスではどこでも美味しかった。

北米はと言うと???薄すぎるか、トレンドとしてオーバーロースト気味(もちろん個人的な意見です)であり美味しいところもありますが普通に美味しいコーヒーを飲めるヨーロッパの敵ではありません。



スイスと言えばチョコレートでも有名ですがコレも本当に美味しい(もちろん全てでは有りませんが)。同じブランドの物でも輸出用とは別物です。何であのチョコレートが北米では味わえないのでしょう。海外の日本食レストランで食べる江戸前鮨と日本のお寿司屋さんで頂く物程の違いでしょうか。ネット販売でもあれば取り寄せたい位です。



ところでキリマンジャロを始め酸味のあるコーヒーは日本では結構飲むことが出来ますが海外では殆どお目にかかることはありません。コーヒーのあれほどの酸味は敬遠されがちで殆どが日本に輸出されているようです。所変われば本当に趣向も変わりますね。



大分、話がそれてしまいましたが、缶コーヒー チョット見直しました。