クロノワールド 中山暉規です。



今日は全国的に冷え込んでいるようですが今朝起きたら外の気温は-4℃。チョット寒いと言うより痛い感じが。



先月のバンクーバーで書ききれなかった続きです。



自然が多い成田でもあまり鳥の巣は見かけないのですがバンクーバーで結構いたる所に。



birdsnest.jpg



わかりますでしょうか。上の方にチョット密度の高い部分が。車で道を走っていても歩道の植え込みの木々でよく見かけます。



近所のスーパーのパスタコーナーを物色していたら、『SOBAYA』なるブランドのパッケージが目に飛び込んできました。カナダのモントリオールで生産しているようで、有機の原料を使用しているようです。カナダは小麦、蕎麦の栽培も盛んなので今まで無かったのが不思議ですね。SOBAYAだけどうどんも生産してるようです。それにしてもKAMUT UDONとは何でしょうか?



soba.jpg







『釜揚げ】の間違いなんて思いましたが調べた所Kamutとは小麦の一種でデュラム・セモリナに近い種らしいです。





買って食してみれば良かったのですが残念。パッケージの色使いが日本人的には食欲をそそられなかった物で…。

機会があればトライしてみようとおもいます。





パスタコーナーの一部に陳列されていました。



pasta_isle.jpg



さて、バンクーバーに行くと必ずCOSTCO コストコ、向こうではコスコと呼びます、に行くのですがテレビの値段を見てチョット衝撃をうけました。数ヶ月前パナソニックがテレビから撤退(縮小だったか?)を発表しましたがコスコではパナソニックのプラズマ(LCDではなく)の60インチがなんと日本円換算で11万チョイ! 50インチは5万円を切ってました!



pana60.jpg



スクリーンにはSUMSUNGと入っていますがブツはパナです。世界では今では日本勢のTVよりサムサン、LGが売れ筋ですので価格競争になるのでしょうがチョット驚きの価格ですね。アジア生産で大量に輸送してもどうしてこの様な数字が出せるのか…。



ちなみにカナダの家では未だに32インチのブラウン管です。換えたくてもあまりにも重いので持っていってもらうのにかなりのコストがかかる事を考えると壊れるまで使ってやろうと…。画質はいいのですがいまいち部屋がスッキリしない…。



ここらでチョット宣伝を。NATOタイプ 新色2種入りました。



natotypnew.jpg



左から:マスタード・ストライプそしてピータン・ブラック。



チョットかなり苦しいネーミング。ピータンはもちろん皮蛋からインスピレーション?実はそのまんま…。



http://www.chronoworld.jp/Page/GOODSDETAIL-333