今日はバンクーバー ログをお休みしまして 半年ぶり位の今日の時計です。



以前の登場したOFFICINE PANERAI PAM111なのですが、弊社がFLUCOと共同開発した← 古い… コラボしたコードバンのNATOストラップとあわせてみました!



pam111_cordovanNATO.jpg



これは去年からサンプル等を試作して開発していた物なのですが、最高です。

今回、開発に当たっての苦心は革の厚み、ライニングにはコードバンの裏面をそのまま使いたかったわけです。いろいろとフルーコ社との話し合いで実現。



使って見て行くうちに味わいも出てきますし、又、若干の伸びは出てくると思いますがそれも良さに変わるのではないでしょうか。コードバンの良さを贅沢に表現してみました。裏側のライニングはそのままに↓↓↓↓↓

codovanNATO.jpg



pam111_cordovanNATO2.jpg



同時入荷でFLUCOのシュルムプNATOも5色展開で発売。口止めされていますので公表できませんが世界的に有名な某鞄メーカに収めているドイツ製のシュランク・カーフと同じもので製作しています。



ミリタリー系から外れて LV社、C社、G社、B社等の時計と合わせてもとても面白いと思います。

残念ながら私のコレクションの中には…ないです。



shrumpNATO.jpg



まだまだ季節的にレザーベルト活躍しますのでどうぞよろしく。



http://www.chronoworld.jp/Page/GOODSLIST-35