2017年12月

さてレベルソのエングレービングした物が届きました。通関で開けられてしまっていたのが少し残念ですが仕方ないですね。此方もシールが切られてしまっていました。力強さとディテール、手彫りである事を確りと感じさせる仕事が素晴らしい。実物は想像以上の出来栄えでした。 ...

少し間が開いていますがガレージは確実に進んでいます。前回までは鉄骨が上棟した状態です。鉄骨にはさび止めを塗った状態ですが、ここから指定色のSR404を塗装して行きます。手作業で塗られていくのでかなり時間が掛かっていました。下は途中の状態です。そこから木毛セメン ...

エングレービングの最終スケッチで次の2枚を描いてくれました。周囲の模様が少しことなります。上は少しディテールが細やかで上下対象、下は大き目の模様なのでインパクトが強い様な感じがします。私としてはどちらも甲乙つけ難く、エングレーバーの方に一任して少しサプラ ...

鉄骨が組みあがりグレーのさび止めが塗られた状態で上棟しました。これからは鉄骨の塗装になるわけですがこれも難しい。白かグレーがらしいと言えばらしいのですがそれではつまらない。内装は鉄骨現しと白で塗った木毛セメント板を予定しています。木毛セメント板はそのまま ...

ラフ・スケッチが出来上がって来ましたので少し紹介したいと思います。この中から2つ候補を選び更にディテールを足したスケッチを頂きました。エングレーバーの方はスケッチよりエングレービングのディテールの方が得意だと言っていましたし過去の彼の作品から見るとその通 ...

↑このページのトップヘ